今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

今回は、町田酒造55純米吟醸 山田錦

d0279358_22112686.jpg
以前、町田酒造トリプルはてな???を飲んで衝撃を受けてリピートしたもの。



いやこれはもう本当にうまい。
やさしい口当たりと甘さ。そして、一番の特徴は若々しい微発泡。栓を開けるたびにシュッと音がする。
気がついたらものすごいペースで飲んでる。なんならこの際つまみなしでずっと飲んでいられる素晴らしい酒。
酒米ごとの味の違いがわかるほどのテイスティング能力はないが、ものすごく山田錦に向いてる方向性な気がする。純粋というか、優等生というか。
町田の純米吟醸には、美山錦、雄町、五百万石がそれぞれあったはずなので、そちらはまた違った味わいがあるのではなかろうか。一度飲み比べてみたいものだ。できれば酒好きを複数人集めて。


CM3D2で擬人化。
今回はすごく時間がかかった。

d0279358_22185110.png

田舎のお嬢様というのがコンセプト。
純粋で世間知らずだが、清楚で健気なイメージ。
無邪気さよりは聡明さが感じられるようにしてみた。
かなり線は細く作ってみました。薄く細く。
人によっては刺激がない・面白みがないともとられるかもしれないが、素朴なかわいさが魅力の女の子です。

今回、DLCでスプリングフリルセットを町田酒造の擬人化のためだけに購入したので、KISSは町田酒造店株式会社にいくばくかのロイヤリティを支払ってあげてください。



[PR]
# by tsubame30 | 2016-09-25 22:24 | 酒日記 | Trackback | Comments(0)
今回は、来福 特別純米
コミケ遠征で東京行ったときにデパ地下で買ったもの。

d0279358_22351987.png

最近、酒日記の味を書くパートに限界を感じてきてる。
何が甘いのか辛いのか、なにが淡麗なのか芳醇なのか、よくわからなくて、言葉が選べん。
うまいことはうまいのだが、傾向を文字にするのが難しい。わりと中庸なタイプ。
しいて言うなら、口に含んだ瞬間にワッっときて、やさしく消えていくそんな印象を受けた。

d0279358_22355996.png
例によってCM3D2.
わざわざ忠告してくれるんだけど「そ、そういうことなら好きにしたらいいよ」みたいな感じで締める、世話焼き気質ながらあんまり粘着しない感じから連想。
ちょうどまどかマギカの杏子のようなイメージからスタートしたのだが、結果的には、ネギまの千雨のようなのが出来上がってしまった。まあそこまで路線を大きく間違えてはないが。
ちゃんと叱ってくれるけど、あんまり粘着はしない一歩引いてくれる感じのメイドさんです。



[PR]
# by tsubame30 | 2016-09-22 22:24 | 酒日記 | Trackback | Comments(0)
今回は、蒼天伝 美禄 特別純米酒 春しぼり 滓がらみ生原酒
ErogeLT#2のために遠征したときに買ったもの。
まったく知らない銘柄だったが、ラベルがかっこよかったのが決め手となった。

d0279358_21220995.png

飲んだ上でも、かっこいい酒だなぁという印象。
ラベルの印象に引っ張られているだけかもしれないが。
滓がらみ生原酒なだけあって、最初のインパクトはなかなかのもの。
最初含んだときに、春っぽい華やかな感じがガッときて、あとはゆっくり馴染んでいく感じ。
おいしゅうございました。

例によってCM3D2で擬人化。

d0279358_21282860.png
「見た目はすごくかっこいいが、中身は普通の女の子」というイメージ。
たぶん女子にモテる系女子。
黒ジェネラルセットに暗めのワインレッドの髪と、ラベルのイメージをそのまま見た目にしてみた。
目の大きさとポーズで普通の女の子感も伝わるように頑張ったつもり。
髪留めを何にするか少し迷ったが、黄色いちょうちょで申し訳程度に春っぽくしてみた。



[PR]
# by tsubame30 | 2016-09-16 21:18 | 酒日記 | Trackback | Comments(0)
今回は、手取川 純米大吟醸 Kasumi
微発泡のにごり酒。もう、ぱっと見でうまそうだったので衝動買い。

d0279358_22232198.png
イメージ通りに甘い。もはやカルピスっぽさすらある。讃岐くらいでぃほどではないが。
ほんの少しだけ余韻を残して消える感じ。
ただ、その中に手取川っぽい感じが残ってるのがさすが手取川(そりゃそうだ)。
この「手取川らしさ」ってのが、味の表現としては言語化できない。


そこで例によって、CM3D2で擬人化してみる。

d0279358_22232759.png

基本的にはガーリーな色白美人。くるっとカールな髪で可愛らしい感じ。
そのうえで、目の配置とか大きさとか色とかいろいろ工夫して、油断ならない感じを出してみました。
なんというか、「手取川らしさ」ってのは、少し悪戯っぽいというか、意地悪してくる感じだと思ったんだ。



[PR]
# by tsubame30 | 2016-09-11 22:36 | 酒日記 | Trackback | Comments(0)
今回は、五橋 発泡純米酒 ねね
d0279358_21404232.png
緑のほうが通常のもの。黄色いほうは白麹を使ったものらしい。

日本酒度はなんと-80~-90。
非常に甘いのだが、どこかすっきりして飲みやすい。うまい。
すいすい飲んでしまうかなり危険な酒。
度数は5.5%と通常よりは低いがそれでも危ないものは危ない。
味といい名前といいラベルといい、女性も手に取りやすい。
酒井酒造はこういうターゲティングが非常に上手な印象がある。

白麹のやつも飲み比べてみる。
こういう飲み比べってずっとやってみたかったんです。
ググってみれば、白麹のほうがクエン酸が多く、レモン的な酸っぱさが増すのだとか何とか。
うん、言われてみればそんな感じがする。気持ちすっぱい。うまい。

d0279358_21405242.png
例によってCM3D2で擬人化したのが上の双子。
可愛く(甘く)、そんでもって清楚(すっきり)に。
目とリボンが黄色いほうが黄麹、白いほうが白麹。
緑のほうは本当に可愛くするため、目を縦長にしてくりっと。
黄色のほうは、横長にしてすこし落ち着いた感じにしてみました。

今回2人並べるために、普段ろくに使わない撮影モードをいじくってみたが、
これこだわりだしたらホントきりないな!
そんでもって難しい。すごくセンス問われる。
ツイッターとかであげてる職人さんホントすごいと思います。



[PR]
# by tsubame30 | 2016-07-17 22:04 | 酒日記 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ