ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

【エロゲ解析】ErogameScapeにおける「X点」の価値

関連:【エロゲ解析】ErogameScapeにおける「80点」の価値


以前おこなった、解析では、
「70点」「75点」「80点」「85点」というErogameScapeにおける最頻の4点についてのみ、
どのくらいの価値があるのかということを上位%という形で評価をしました
が、
せっかくなので、0~100点の全範囲(5点刻み)について同じことをやってみました。

データ元のSQLおよび計算方法は、以前のものと同様です。


●各点の偏差値(平均および90%信頼区間)
d0279358_19251590.png

<※追記>
以前のグラフと色の対応がめちゃめちゃだったので差し替えました。



偏差値の平均を見ますと、もう見事なまでに直線ですね。



●各点の上位%(平均および90%信頼区間)
d0279358_19253714.png

<※追記>
以前のグラフと色の対応がめちゃめちゃだったので差し替えました。



平均に注目すると、45点の段階でもう上位100%近似できるところまで来てしまいました。
(※35点と書いていましたが、45点の方が適切だと判断を改めました)
0点も、45点も、上位%という観点ではあまり差が無さそうです。
しかし当然ながら、信頼区間の上限は点数に応じて下がっており、
全く点数に担保がないわけでもありません。

45点からは少しずつ点数差が価値を持っていき、
60点を超えたあたりから、5点上がるごとの上位%の上昇幅が物凄い勢いで大きくなってます。
「65点より少し上」あたりに上位80%ポイント(100本中80位)がありますが、
わずか25点上の「90点」は上位10%ポイント(100本中10位)のところまで到達しています。



信頼区間の上下幅に注目すると、「70点」「75点」のあたりが最も大きく、
ユーザーの感覚の違いによる価値の変化が最も大きい範囲であると考えられます。

「70点」「75点」あたりは、『良い』としてるひとも『良くない』としてる人もそれぞれそこそこ多い、ということで、
参考にする際には、どういった意図で付いた点数なのかを考えたいところです。



信頼区間の下限に注目すると、80→85点、85点→90点の遷移の際に大きく上昇しており、
85~90点はある程度質の担保を認めてつけられていると考えられます。
特に、「90点」は信頼区間の下限ですら50%ポイントを超えています。
「90点」は本当にお気に入りのゲームが並ぶようです。



それで、この結果をどう参考にするかなんですけども、
80点の価値の記事にて、totoさんという方が非常に鋭いコメントを書いてくださってます。

>ユーザー心理としては、駄作は回避(=評価しない)するし、評価高いゲームはやってみようって気になるから、70点が100本中73位だとしても、実はそれほど悪い点じゃない気がする。

ご指摘の通り、この分布を作った元にしたデータからして、
駄作を積極的に回避(=評価しない)し、評価高いゲームを積極的にやった(=評価した)ことによって生まれたもの
ですから、
ここで使用している『上位%』は、「全てのエロゲ」という母集団での上位%という意味ではありません。
「その人が興味を持ったゲームという母集団」での『上位%』
になるので、
仮に73%だったとしても、そこまで酷いものではないものと思われます。


しかし、実際これを参考にして自分がゲームを選ぶにしても、
全く興味のないゲームは何点ついていてもやらないと思うので、
「自分が興味を持ったゲーム」という母集団と大きな差異はないと考えていいのではないかと思います。
その上で、そっくりそのまま得られた点数と上位%の関係を使っていいのではないかと思います。
自分が特別甘口or辛口の自覚があれば、それに応じて感覚で少しずらせば参考になるかなと。

上位何%からが「満足できるか」「クソゲーか」というのは完全に主観になりますけども……。
<追記>
例えば、「満足したゲームの数/今まで自分がやってきたゲーム全体の数」から、
『自分が満足する作品』の上位%のラインを考えてみると参考になるかもしれません。


totoさんのコメントの視点はかなり面白いと私は考えてまして、
なんで、35点にして既に上位100%なのか、
50%ポイントがなぜ75~80点の間という結構高い所にあるか、
そういったことの理由がこのあたりに隠れてる気がします。
普通は面白そうと思ったゲームしかやらないだけに、分布が上に偏ってこうなるのでしょうね。
そりゃあ点数と価値が線形にはならんよなぁ、などと改めて実感しました。
[PR]
by tsubame30 | 2013-04-13 19:52 | エロゲ解析 | Comments(3)
Commented by ななし at 2013-04-14 21:03 x
興味深い記事ありがとうございます。
ところで上の偏差値のグラフなのですが、縦軸の20000とか40000という数値はどう見ればいいのでしょうか?
以前の記事のグラフですと、50とか55とかだったように思うので
ちょっと見方がわかりませんでした。
Commented by RB at 2013-04-20 13:08 x
> その人が興味を持ったゲームという母集団

これは厳密にはまだ少し違うと思うのです。
興味を持ってゲームをやった上で、さらに採点をしようと思ったゲームという母集団ではないでしょうか。
特に気に入ったものやガッカリしたものはともかく、「そこそこ」レベルのゲームに積極的に点を付ける人はあまり多くないと思います。
Commented by つばめ at 2013-04-24 22:15 x
・ななしさんへ
偏差値のグラフの値ですが、間に少数点が入っております。
(見づらかったかったですね……)
値はグラフ一番下が-80で、それぞれ目盛が20刻みとなってます。マイナスの値の偏差値ってもの馴染みが無いですが……。


・RBさんへ
プレイすることにくわえ、「採点する」ことに一つの選抜性があるのはご指摘のとおりです。
ただ、この「採点による選抜性」によって、点数が上下どっち側に誤差が出るのかは判断が難しいかなぁと思ってます。

「プレイするという選抜性」では、エロゲ全体の上位%よりは少し悪く評価されてる、っていう誤差の方角がわかってるので、目安として有用かなと思います。
「採点による選抜性」によって、「そこそこ」が少なくなることによってどう誤差がでるかっていうと
誤差の方向がわからないので判断が非常に難しいです。
正直、あまり気にしなくてもいいのかなという気がしております。