ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

【イベント】6/18(日)サンクリにてエロゲー統計本頒布します

なんとか修羅場を乗り越えたので、宣伝します。
6/18(日)、池袋で行われるサンクリでエロゲー統計本頒布します。

日時:6月18日(日)
場所:池袋サンシャインシティ A23ホール
配置:M28b
サークル:Modest Cute

■ 『エロゲー業界を読み解く時系列分析』
   B5サイズ58ページ  頒布価格 700円
d0279358_22132059.png
ErogameScapeのデータを用いて、
ゲームの本数、POVの入力割合、声優の出演数などを時系列に集計したり、
自己回帰モデルを導入して、値の予測をしたり、な一冊です。
わかりやすく、をモットーに頑張って書きました。
イラストは、結城結にお願いしました。ありがとうございました!


目次は以下のようになってます。
     まえがき
第1章 年別集計で過去を振り返る 基礎データ編
    1-1.発売されたゲームタイトル数の推移
    1-2.レビュー数およびレビュワー数の推移
     ◎統計コラム:時系列分析を劇的にラクにするextract関数
第2章 年別集計で過去を振り返る 発展編
    2-1.POV入力数の推移
    2-2.タイトルに使われている文字の推移
    2-3.声優出演数の推移
     ◎エロゲーコラム:あの素晴らしいエロゲー原体験をもう一度
第3章 自己回帰モデルで未来を予測する
    3-1.分析の流れについて
    3-2.ゲーム発売本数のモデル化と予測
    3-3.レビュワー数のモデル化と予測
    3-4.この章のまとめ
     資料
     参考文献
     あとがき
※リンクをクリックすると、サンプル記事を開きます。


当日は、数は少なめですが既刊も持っていきます。
既刊がどんなものかは以下をご参照ください。

・『エロゲー統計学 [テキストマイニング編] with 古色迷宮輪舞曲』

・『エロゲー統計学 [因子分析編] with グリムガーデンの少女』

・『エロゲー統計学 [マーケティング編] with 波間の国のファウスト』


エロゲーが好きな皆さんもエロゲーはよくわからないという皆さんもぜひどうぞ。
それでは、当日はよろしくお願いいたします!


[PR]
by tsubame30 | 2017-06-14 23:40 | イベント | Comments(0)