ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

【酒日記】日本酒飲み放題のお店「やまちゃん」の思い出

 最近都会に遠征をかけるたびに、日本酒飲み放題のお店「やまちゃん」およびその系列店のお世話になっています。
 全然知らなかった銘柄・見直した銘柄・おつまみの発見などなどがたくさんあるのですが、いかんせん酔っぱらっているので詳細な味の記憶が曖昧です。放っておくと完全に忘れてしまいそうなので、覚えてる範囲で備忘録的に残しておこうという自分用メモのような記事です。





d0279358_21094729.jpg
鏡山
”八方美人”というタレコミを同人誌で読んで気になった。
ラスト1杯を飲んだだけ。正直味は思い出せないが、うまかった気がする。
もう一度じっくり飲みたい。



d0279358_21100312.jpg
村祐
ドチャクソ甘いイメージしかなかったが、こんなストレートにうまかったとは……衝撃である。



d0279358_21100773.jpg
雪の茅舎
アルコール感強いTHE辛口のイメージしかなかったが、そうでもなかった。
初めて飲んだのが、ディスカウントストア風味の場所で買ったから勘違いしてたんだな。
いや茅舎強いですよ。侮っていた。こんなにうまいなんて。



d0279358_21101162.jpg
宗玄
名前にオーラがなさすぎるが、おいしかったぞ。
なんかアタックと余韻のバランスが変わってるというか、
色んなものを飲んだあとに飲むとその個性がわかるというか。
そんな感じだった気がするが言うほど覚えてない。
また改めて飲みたいぞ。



d0279358_21101713.jpg
鳳凰美田
踏み外したことなど無い。まさに鉄板である。
ワイン酵母のやつはアタック弱めだった。



d0279358_21102282.jpg
蒼空
これまた全然知らなかった銘柄。
うまかったことは覚えているが、味は思い出せないので改めて飲みたい。



d0279358_21102826.jpg
花邑の酒未来
やっぱツエーわ。
しかも空けたて。店長さんに感謝である。
以前雄町を飲んだが、花邑は酒未来の方が好きだな。



d0279358_21103537.jpg
亀泉の山田
亀泉のイメージ変わった。こいつも侮っていた枠。



d0279358_21124044.jpg
大典白菊トリプルA
名前もラベルもオーラ無いけどこれはうまい。
旨み×発泡性の両立というのは新鮮。
精米73とは思えないクオリティ。



d0279358_21124794.jpg
二兎の山田
これも全く知らない。
うまかったけど、味の説明ができないのでリトライしたいところ。
雄町も飲んだが、二兎は山田の方が好き。




d0279358_21125235.jpg
町田酒造鈴伝限定
絶対に勝てる勝負。
鈴伝限定の意味はわからないが、案の定すんげーうまかったぞ。





鮭のパテ
隣に座ってたおっちゃんがくれた。
クラッカーに塗って食べるとクッソうまい。アホほど酒が進む。
これは革命ですぞ。



[PR]
by tsubame30 | 2017-07-01 21:23 | 酒日記 | Comments(0)