ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

カテゴリ:エロゲ解析( 18 )

おくさんのブログの記事を読んでいて、なるほどなぁと思うことがありました。
作品評価と主人公評価の関係」という記事です。
本文を一部引用します。


---------------------------------------------
読み手は自分の分身である主人公に好意的な印象を抱くことが出来ればそれだけで満足しますし、シナリオやヒロインで満足させるよりも安定して多くの人を満足させることが出来る。だから良い美少女ゲームを作るためには、可愛いヒロインよりも格好良い主人公を描くことが重要である、何て皮肉めいたことを考えました。
---------------------------------------------
(引用元:作品評価と主人公評価の関係/narcissus http://okubswa.blog.fc2.com/blog-entry-93.html



主人公の方が、ヒロインよりも作品の高評価に影響するのかもしれない、という内容でした。
直感的にはうなづける話です。個人的には、ヒロインがかわいくないと思った高得点作品はあっても、主人公が酷いと思った高得点作品はありません。


ErogameScapeには、作品評価の際に「POV」という作品の傾向や性質を示すタグのようなものをつけることができます。そのPOVがたくさん登録されていれば、その傾向に特化したゲームを集めることができます。


そこで、今回はPOVのうち、「主人公が素敵」「魅力的なヒロインがいるゲーム」を用いて、
主人公とヒロインのどちらがより高評価に影響するかを調べてみました。


More
[PR]
by tsubame30 | 2013-09-24 23:25 | エロゲ解析 | Comments(1)
新作エロゲに手を出したい。けれども地雷は引きたくない。
今回はそんな時の強い味方、体験版のお話です。

体験版を購入判断の材料にする人はかなり多いと思います。
実際に製品版の一部を遊べるわけですから、
合わないテキストやキャラ、不便なシステム等は的確にはじくことができるでしょう。
判断材料としては優秀だと考えられます。

しかし、実際製品版をやってみて
「こんなハズでは」「どうしてこうなった」を経験した方も少なくないはずです。

例えば、その後の展開がイマイチだった。
例えば、シリアスゲーを期待していたらイチャラブゲーだった。
例えば、抜けるシチュが多いと見込んだけどそんなことはなかった。
例えば、製品版が体験版と2KBしか差がなかった。
……まあ最後のは超レアケースですけど、さまざまな理由で体験版は「アテにならない」側面も持っています。

個人的には体験版をプレイすることは、地雷を的確に弾ける代わりに、今後の展開の期待が強まりすぎて一定のラインを越えられない、という側面があるのではないかと考えています。
つまりは体験版プレイ時の期待点に対して、
低得点はほぼ引かないけど、高得点もかなり引けなくなるのではないかと。



そこで、ErogameScapeにおける発売前評価と発売後の評価のずれから、
体験版の感触がどのくらいアテになるのかを調べてみました。



※7/29 23時追記------------------------------------
発売前得点って体験版をプレイしてなくても付ける方いらっしゃいますよね? というコメントを拝見しました。
正直完全に見落としてました。言われてみれば確かにその通りです。
現状、発売前得点をつけた際の体験版プレイの有無を判断する方法もありません。
そこで、タイトル詐欺のようになって申し訳ないのですが、この記事は、
「体験版をやってない人も含んだ、発売前の感覚判断」と製品版とのずれの検証
として読んでいただければ幸いです。
---------------------------------------------------------

More
[PR]
by tsubame30 | 2013-07-23 21:08 | エロゲ解析 | Comments(2)
関連:【エロゲ解析】ErogameScapeにおける「80点」の価値


以前おこなった、解析では、
「70点」「75点」「80点」「85点」というErogameScapeにおける最頻の4点についてのみ、
どのくらいの価値があるのかということを上位%という形で評価をしました
が、
せっかくなので、0~100点の全範囲(5点刻み)について同じことをやってみました。

データ元のSQLおよび計算方法は、以前のものと同様です。


●各点の偏差値(平均および90%信頼区間)
d0279358_19251590.png

<※追記>
以前のグラフと色の対応がめちゃめちゃだったので差し替えました。



偏差値の平均を見ますと、もう見事なまでに直線ですね。



●各点の上位%(平均および90%信頼区間)
d0279358_19253714.png

<※追記>
以前のグラフと色の対応がめちゃめちゃだったので差し替えました。



平均に注目すると、45点の段階でもう上位100%近似できるところまで来てしまいました。
(※35点と書いていましたが、45点の方が適切だと判断を改めました)
0点も、45点も、上位%という観点ではあまり差が無さそうです。
しかし当然ながら、信頼区間の上限は点数に応じて下がっており、
全く点数に担保がないわけでもありません。

45点からは少しずつ点数差が価値を持っていき、
60点を超えたあたりから、5点上がるごとの上位%の上昇幅が物凄い勢いで大きくなってます。
「65点より少し上」あたりに上位80%ポイント(100本中80位)がありますが、
わずか25点上の「90点」は上位10%ポイント(100本中10位)のところまで到達しています。



信頼区間の上下幅に注目すると、「70点」「75点」のあたりが最も大きく、
ユーザーの感覚の違いによる価値の変化が最も大きい範囲であると考えられます。

「70点」「75点」あたりは、『良い』としてるひとも『良くない』としてる人もそれぞれそこそこ多い、ということで、
参考にする際には、どういった意図で付いた点数なのかを考えたいところです。



信頼区間の下限に注目すると、80→85点、85点→90点の遷移の際に大きく上昇しており、
85~90点はある程度質の担保を認めてつけられていると考えられます。
特に、「90点」は信頼区間の下限ですら50%ポイントを超えています。
「90点」は本当にお気に入りのゲームが並ぶようです。



それで、この結果をどう参考にするかなんですけども、
80点の価値の記事にて、totoさんという方が非常に鋭いコメントを書いてくださってます。

>ユーザー心理としては、駄作は回避(=評価しない)するし、評価高いゲームはやってみようって気になるから、70点が100本中73位だとしても、実はそれほど悪い点じゃない気がする。

ご指摘の通り、この分布を作った元にしたデータからして、
駄作を積極的に回避(=評価しない)し、評価高いゲームを積極的にやった(=評価した)ことによって生まれたもの
ですから、
ここで使用している『上位%』は、「全てのエロゲ」という母集団での上位%という意味ではありません。
「その人が興味を持ったゲームという母集団」での『上位%』
になるので、
仮に73%だったとしても、そこまで酷いものではないものと思われます。


しかし、実際これを参考にして自分がゲームを選ぶにしても、
全く興味のないゲームは何点ついていてもやらないと思うので、
「自分が興味を持ったゲーム」という母集団と大きな差異はないと考えていいのではないかと思います。
その上で、そっくりそのまま得られた点数と上位%の関係を使っていいのではないかと思います。
自分が特別甘口or辛口の自覚があれば、それに応じて感覚で少しずらせば参考になるかなと。

上位何%からが「満足できるか」「クソゲーか」というのは完全に主観になりますけども……。
<追記>
例えば、「満足したゲームの数/今まで自分がやってきたゲーム全体の数」から、
『自分が満足する作品』の上位%のラインを考えてみると参考になるかもしれません。


totoさんのコメントの視点はかなり面白いと私は考えてまして、
なんで、35点にして既に上位100%なのか、
50%ポイントがなぜ75~80点の間という結構高い所にあるか、
そういったことの理由がこのあたりに隠れてる気がします。
普通は面白そうと思ったゲームしかやらないだけに、分布が上に偏ってこうなるのでしょうね。
そりゃあ点数と価値が線形にはならんよなぁ、などと改めて実感しました。
[PR]
by tsubame30 | 2013-04-13 19:52 | エロゲ解析 | Comments(3)
70点「なかなか面白かった」
80点「ちょっとイマイチだった」

こういうコメントと点数の差異に違和感を感じた経験はないでしょうか?


ErogameScapeにおいて各個人の点数というのは重要なパラメーターなのですが、
点数の付け方に共通の「決め」のようなものはなく、各個人が自由に採点しているものです。
そのため、「Good」の位置が85点なのか、80点なのか、70点なのかは本人にしかわかりません。
勿論、その点数をつけたユーザーのサマリーから全体の分布を見ればおおよそ察しはつくのですが、
それを毎回行うのも難しいところです。


そこで、今回はErogameScapeにおける「80点」って、実際問題どのくらいの価値をもつのか、ということを偏差値の考え方を使って考えてみたいと思います。

More
[PR]
by tsubame30 | 2013-03-31 20:07 | エロゲ解析 | Comments(11)
エロゲを始める人も居れば、エロゲを引退していく人も居ます。
長く続けるというのは何にしたって難しいもので、
それは趣味でやってるはずのエロゲにしたって例に漏れません。
エロゲのプレイにはお金も時間もかかるし、体力(精力含む)も使います。

エロゲを引退するなんてあり得ない! という人は沢山いらっしゃるでしょうし、
私もしばらく引退することはないでしょうが、
それでもいつかは離れる時が来るんじゃないかなぁ、とは漠然とですが思ってます。

プレイするだけですらこうなので、
「得点入力する」「長文感想を投稿する」のを長く続けるなんてのは本当に難しいことです。
なにしろ基本的に自己満足で見返りがありません。
承認や報酬がない自己満足はなかなか後が続きません。



今回は、ErogameScapeのユーザーのアクティブ期間を「寿命」と称して、ユーザーの寿命がどのくらいかということを調べてみました。
また、ErogameScapeのアクティブユーザー数の変遷も調べてみました。

More
[PR]
by tsubame30 | 2013-03-09 21:00 | エロゲ解析 | Comments(3)
2ちゃんねるエロゲネタ&業界板では、毎年1月に『2chベストエロゲー投票』というものが行われています。

投票という形式は、点数で評価する場合よりも、個人の好き嫌いが大きく出るのではないかと思ってます。
手堅い80より尖った70が評価されやすくなる形式、とでも言えばいいのでしょうか。
「手堅さ」よりも「確変力(造語)」が試される、そのために小粒が浮かびやすい環境。
僕はそんな投票形式が好きで、この『ベストエロゲ投票』毎年楽しみにしています。

今回は、批評空間のデータを用いて、投票という形式で今年のゲームを評価した場合どうなるか?
ということをやってみました。

More
[PR]
by tsubame30 | 2012-12-16 22:44 | エロゲ解析 | Comments(0)
ゲームの感想や点数は、本人の趣向、値段、プレイ時期、
贔屓にしているクリエイターもろもろの影響がもろにでるデータです。
要するに非常にばらつき、ホイっと異常値が出ます。
そのため、異常値の影響を受けやすい「平均値」はあまり信頼されず、
ErogameScapeでは「中央値」がゲームの評価を代表する値として多くの場合使用されています。

そんなわけで中央値を眺めるのですが、あまり知られていないゲームだと、
データ数が非常に少ないということがままあります。
この中央値、ホントに信頼できのかなぁと思った経験ありませんか?。

そんな訳で、今回は「データ数に対して中央値がどのくらい信頼できるか」を、
プログラムを用いたシミュレーションで検証してみました。
※今回は「統計解析」ではなく、「シミュレーション」なのですが、めんどいのでカテゴリはそのままです。

毎回毎回記事が長いので今回から追記を採用してみることにします。

More
[PR]
by tsubame30 | 2012-12-09 20:35 | エロゲ解析 | Comments(6)
「プリズム◇リコレクション」が延期して2012年\(^o^)/オワタ
という風潮になっている今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

各地で「今年は不作だ~~」と嘆く声をよく耳にします。
個人的には、7月に出た「終わる世界とバースデイ」が大当たりしたので、
「今年はダメだな」という声を聞くとちょっと悔しくなってしまいます。

そこで僕は思いました。
みんな豊作不作言うけど、個人のさじ加減なんじゃないか。
懐古主義の延長なんじゃないかと。

そんな疑問を解決すべく、ゲームの発売年別の得点分布に
本当にそこまでの差が出るのかどうかを調べてみることにしました。

More
[PR]
by tsubame30 | 2012-12-02 22:00 | エロゲ解析 | Comments(6)