ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

カテゴリ:酒日記( 16 )

 最近都会に遠征をかけるたびに、日本酒飲み放題のお店「やまちゃん」およびその系列店のお世話になっています。
 全然知らなかった銘柄・見直した銘柄・おつまみの発見などなどがたくさんあるのですが、いかんせん酔っぱらっているので詳細な味の記憶が曖昧です。放っておくと完全に忘れてしまいそうなので、覚えてる範囲で備忘録的に残しておこうという自分用メモのような記事です。



写真多めなので追記形式にします。
[PR]
by tsubame30 | 2017-07-01 21:23 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、貴 純米吟醸。
d0279358_21504565.png

黄色いラベルは山田錦という酒米、紫のラベルは雄町という酒米で作ったもの。
なんと酒屋さんで、酒米違いで両方取り扱っていたので、ダブルで入手。

まず山田錦。
きめ細かい心地よい甘さがまず広がったあと、ほのかに米っぽい旨みが感じられます。
新酒らしいフレッシュさの中に、終盤に残る旨みが、あまり見たこと無い感じ。

続いて雄町。
山田に比べるとすごく淡麗で軽めの口当たり。甘さを感じる間もなく駆け抜けていく感じ。
そしてやっぱり後半に残る旨み。ここは一緒なのね。

米が変わるだけでここまで変わるのか、ということを再確認。
貴に関しては山田錦の方が好き。(というか、基本的に山田錦信者なのだが。)


CM3D2で擬人化。
d0279358_21510520.png
山田錦はデキる新人メイド。
若くてフレッシュなのに、ベテランを思わせる隙の無さ、熟練さを感じさせる。
ラベルのビビッドな黄色に引っ張られて金髪にしたが、かなりしっくりきている。
もう少し女の子らしさが欲しいと思い、リボンだけ足した。でも黒で主張控えめ。デキたメイドよの。

d0279358_21511795.png
雄町はクールな先輩メイド
山田錦とは逆に、スマートさの中にちょっとした隙を感じさせる。
南部美人と似たデザインになったが、あちらよりはかなりマイルド。
髪の毛のシャープ感はかなり意識した。口当たり軽めのやつはだいたいそうなってしまうな。

あなたはどちら派?



[PR]
by tsubame30 | 2017-06-25 21:53 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、射美 純米吟醸酒BY28 無濾過生原酒。
d0279358_21251032.png

新しく開拓した酒屋さんで入手。
非常に入手困難と聞いていたので、あまりにも普通に並んでいて眼をひん剥きました。

無濾過生とはいえ、めっちゃ滓が多いです。本当にフレッシュな状態のお酒です。
梨っぽい感じの穏やかかつ濃厚な香りがします。原酒ということでとろみも強い感じがします。
味は、もうなんと言えばいいのか、酸味、果実感、旨み、最後にキレもが、順番にどどどっと押し寄せる感じ。割と正体不明。非常に濃厚で、調子に乗ってグイっといきすぎるとむせます。
ちょっと置いて飲むと、また印象が変わり、すこし丸くなった感じがしました。正体不明というか気まぐれというか。
十四代や鍋島のような迫力はないし、鳳凰美田のような安心感もないですが、非常におもしろく印象的な味わいです。

例によってCM3D2で擬人化。
d0279358_21251481.png
ハイスペック&マイペースな先輩。
なんでもこなせるが、気まぐれでモチベーションがまばら。面倒くさがりでジャージ党。

猫帽子・ジャージでだいぶキャラたってますね。
色は、梨の印象が強かったので、黄緑あたりを採用。
全体的には、あまりカラフルすぎないように気をつけました。
余裕のある表情が似合うと思い、こんな感じ。



[PR]
by tsubame30 | 2017-04-26 21:38 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、御前酒 純米吟醸アキヒカリ50 無濾過生酒

d0279358_23063651.png

こちらも前回同様ゲームマーケットまで行ってきたときに買ってきた岡山のお酒。
御前酒といえば、あの有名な某銘柄のラベルによく似たGOZENSHUナインが有名ですね。

これも旨い。
華やかな印象の桃花源とは違い、もっとスマートで余分なものがない味。
ただのおいしい水じゃなく、しっかりとした存在感を感じます。
ラベルには以下のように書いてあるのですが、もうほんとそのとおりの味。

爽やかな香りと、ややガスが感じられる。
酸もしっかりあるので、最初に口に含んだときはエレガントな甘みを感じますが、後味はスッと切れていきます。

いや~岡山のお酒おいしいですね~!

CM3D2で擬人化。
d0279358_23064777.png
なんでも一人でテキパキとこなしてしまう、仕事のデキるスレンダー女子。
ストイックで妥協を許さない印象。
飾り気も愛想もあんまりないが、若々しくてちゃんと女の子してる感じを目指したつもり。



[PR]
by tsubame30 | 2017-04-10 23:09 | 酒日記 | Comments(0)
だいぶ間が開いてしまいました。久しぶりの酒日記です。
今回は、嘉美心 桃花源しぼりたて 特別純米原酒
d0279358_23045200.jpg
ゲームマーケットまで行ってきたときに買ってきた岡山のお酒。
白桃酵母の4文字にすごく惹かれて購入。

これは大当たり。
果実感ある甘さが心地よいです。
甘さの程度というよりは、広がり方が特徴的。
ラベルのイメージも相まって華やかな印象を受けます。
存在感はすごくあるが、まったくしつこくなくてすいすい飲めてしまいます。

ここのところ、おいしいことがわかってる栃木の鉄板銘柄ばっかり飲んでたので、すごく新鮮な発見でした。
たまには冒険しないといかんですね。


CM3D2で擬人化。
d0279358_23053674.png
優しい面倒見がいい先輩の印象。
あんまり物事に執着しすぎないさっぱりとした感じがしました。
そのあたりを表現するために、長めの髪とグラマラスな体型で女性的にしつつも目はかっこよくしてみました。
配色には悩みましたが、ラベルと白桃のイメージをそのまま使いました。



[PR]
by tsubame30 | 2017-03-19 23:06 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、姿 純米吟醸生原酒
d0279358_23145297.png

フルーティーと評判だし、栃木だし、まず勝てる勝負だろ、と購入。
案の定すごく旨い。
まず、香りがすっごくいい。
甘さがはっきりとでてきて、すーっと消える。
主張の少し強い天吹みたいな感じ。


CM3D2で擬人化。
d0279358_23173420.png

わかりやすくかわいいが、はっきりと主張する感じからスタート。
タレ目ながら、眉をきりっとさせてみた。
線は細いが、背丈は高めで、そこそこおっぱいあるのがミソ。
今回は、配色にすごく悩んでしまったが、フルーティー&栃木から、イチゴ感ある配色にすることで決着。




[PR]
by tsubame30 | 2016-12-27 23:16 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、比婆美人 純米吟醸
d0279358_20461082.png

前回南部美人に引き続き美人シリーズ。
日本酒で○○美人ってそこそこありますよね。

狙って連続にした、なんてことはなく、偶然SAKELIFEから届いたもの。


味はすごく米っぽい。
あまり主張はなく、刺激がくるわけでも消えるわけでもなく、舌を包んで残る感じ。
書いてることは南部美人のときと似ているが、主張の弱さが段違い。
この優しさは磯自慢や雁木あたりと似てるかもしれない。
その上で匂いと味わいが完全に米なのがあまり経験が無く新鮮だった。
単体での面白みはないかもしれないが、料理の邪魔をしないよい食中酒だと思います。


CM3D2で擬人化。
d0279358_20483492.png
地味子なお姉ちゃん。
引っ込み思案だが、身内に対しては母性を発揮するタイプ。「いいこいいこ」してくれる感じ。
エロゲーとかじゃあんまり見ない感じだなーなどと思ったが『LOVESICK PUPPIES』の志穂ねぇを思い出した。志穂ねぇ好きだったんで、あんな感じもっとください。お話は作りにくいだろうけど。




[PR]
by tsubame30 | 2016-11-10 20:49 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、南部美人 純米吟醸

d0279358_21255609.png
割とどこでも手に入る感じがする。
日本酒少しだけ頑張ってる居酒屋で、浦霞あたりと並んでよくお世話になる印象。

もうわかりやすく辛口。
特にスペック調べずに買ったが、日本酒度は+5。
匂いも味も米っぽいが、柔らかさゆえにあまり気にならない。あまり主張せずすっと消えてくれる。入りはやさしく余韻はドライ。
普段は+4超えたらちょっと敬遠してしまう甘口派なのだが、わりとすいすい消えてしまう。辛口なのははっきりわかるが、その上ですっと飲めるあたり面白い。
個人的には、開封してから1~3日置くと辛口具合がまろやかになってうまい。


CM3D2で擬人化。
d0279358_21260607.png
勤勉実直。
目つきはきついが真面目な良い子。
有名な銘柄で安定感あるのでこうなった。とりあえずこいつに任せとけば大丈夫だろ的な。
ぶっちゃけ割と無個性な酒なので、変に飾り付けずにそのままやってみた。悩んだのは髪の色くらい。
何気にタイツじゃなくてニーソなのがあざとい。



[PR]
by tsubame30 | 2016-10-24 21:45 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、町田酒造55純米吟醸 山田錦

d0279358_22112686.jpg
以前、町田酒造トリプルはてな???を飲んで衝撃を受けてリピートしたもの。



いやこれはもう本当にうまい。
やさしい口当たりと甘さ。そして、一番の特徴は若々しい微発泡。栓を開けるたびにシュッと音がする。
気がついたらものすごいペースで飲んでる。なんならこの際つまみなしでずっと飲んでいられる素晴らしい酒。
酒米ごとの味の違いがわかるほどのテイスティング能力はないが、ものすごく山田錦に向いてる方向性な気がする。純粋というか、優等生というか。
町田の純米吟醸には、美山錦、雄町、五百万石がそれぞれあったはずなので、そちらはまた違った味わいがあるのではなかろうか。一度飲み比べてみたいものだ。できれば酒好きを複数人集めて。


CM3D2で擬人化。
今回はすごく時間がかかった。

d0279358_22185110.png

田舎のお嬢様というのがコンセプト。
純粋で世間知らずだが、清楚で健気なイメージ。
無邪気さよりは聡明さが感じられるようにしてみた。
かなり線は細く作ってみました。薄く細く。
人によっては刺激がない・面白みがないともとられるかもしれないが、素朴なかわいさが魅力の女の子です。

今回、DLCでスプリングフリルセットを町田酒造の擬人化のためだけに購入したので、KISSは町田酒造店株式会社にいくばくかのロイヤリティを支払ってあげてください。



[PR]
by tsubame30 | 2016-09-25 22:24 | 酒日記 | Comments(0)
今回は、来福 特別純米
コミケ遠征で東京行ったときにデパ地下で買ったもの。

d0279358_22351987.png

最近、酒日記の味を書くパートに限界を感じてきてる。
何が甘いのか辛いのか、なにが淡麗なのか芳醇なのか、よくわからなくて、言葉が選べん。
うまいことはうまいのだが、傾向を文字にするのが難しい。わりと中庸なタイプ。
しいて言うなら、口に含んだ瞬間にワッっときて、やさしく消えていくそんな印象を受けた。

d0279358_22355996.png
例によってCM3D2.
わざわざ忠告してくれるんだけど「そ、そういうことなら好きにしたらいいよ」みたいな感じで締める、世話焼き気質ながらあんまり粘着しない感じから連想。
ちょうどまどかマギカの杏子のようなイメージからスタートしたのだが、結果的には、ネギまの千雨のようなのが出来上がってしまった。まあそこまで路線を大きく間違えてはないが。
ちゃんと叱ってくれるけど、あんまり粘着はしない一歩引いてくれる感じのメイドさんです。



[PR]
by tsubame30 | 2016-09-22 22:24 | 酒日記 | Comments(0)