ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

C88受かりました。
サークル「Modest Cute」として、コミケ参戦します。
8月16日(日) 東地区 "ホ" ブロック 58b です。

今回は、エロゲー批評空間のデータを使った因子分析の本が出せたらと思っています。
基本的な統計の知識も技術もままならないままに多変量解析という飛び道具に縋ることに思うところがないわけではないです。
ただ、因果分析がやりたくて今まで統計やってきたところもあるので、なんとか挑戦してみたいと思います。
土日の数を数えながら「ホンマにこれ大丈夫か?」と早くも差し迫った感ありますが、本の完成にむけて頑張ります

こうなってくると『さくらにかげつ』『カスタムメイド3D2』の発売が7/24(金)というのが大きな誘惑として立ちふさがりそうで、めちゃめちゃ楽しみな反面、悩ましいです。



[PR]
by tsubame30 | 2015-06-15 20:08 | イベント | Comments(0)
少し前にツイッターでこんなツイートを見つけました。

面白そうだったので、ざっくり計算してみました。


射精量が我々人類の平均だったり、シーン数が勘だったりと割と適当ですが
ざっくり計算しても10の7乗(100万倍)くらいの大差がつきます。
本当なら、1シーンごとの平均射精人数も加味すべきでした。世にはリンカーンといふものがありますから。
なんなら射精しているのも人間とは限らない……。
犬とか豚とか、機械姦は? とかレアケースを掘り下げればキリがありませんね。

ゲーム数がエロスケの登録漏れで実は25000
シーン数平均が僕の勘違いで6シーン(2倍)
射精量がエロゲ補正で105mL(30倍)
平均射精人数が特別ボーナス2人

エロゲ側にめちゃめちゃ有利な仮定をしても全く勝てません。
琵琶湖でかいっすね。

それはそれとして、このように有史以来のエロゲの射精量などのすぐにわからない数字を、適当にモデルつくって、数字を仮置きして推定することをフェルミ推定と呼ぶらしいです。色々リファレンスを参照してなるべく正確に推定することを試みましたが、これでも20分くらいしかかかってません。結構簡単というか、いい加減でもこういう大雑把な比較になら十分使えますし、なにより楽しいので、みなさんもお試しあれ。


最近エロゲーの解析がどん詰まっており、なかなか面白い話ができてないですが、
こういう『トリビア』『ほこ×たて』的なネタなら、面白くてかつとっつきやすいですね。
先のツイートは、僕のツイッター人生の中でもかつてないRT数を叩いていて、びっくりしてます。
そんなわけで、「今日から始めるゲーム統計学」では、エロゲに関するトリビアの種を募集しています。



[PR]
by tsubame30 | 2015-06-02 20:59 | エロゲ雑談 | Comments(0)