ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

エロゲー批評空間民のおおよそ一番の関心ごとは、ゲーム評価の中央値かと思います。
今回は、重回帰分析という手法を用いて、中央値の値への影響度が強い要素を探してみました。

以前、「抜きゲーは点数が低い?」 という旨の記事を書きました。
この記事の中では抜きゲーの方が点数が低いという結論を出してしまいまっています。
しかし、該当記事のコメントで「低価格であることの影響が強いのでは?」という指摘を頂いています。

層別解析(この場合、抜きゲーと非抜きゲーでの比較)では、分けた層以外の要素の影響がフェアでない可能性があります。
中央値に影響するのは抜きかどうかではなく値段であり、抜きの方が値段が低いから、結果として抜きは中央値が低くなってるのではないのか、という反論を避けることができません。
こういう影響があるために、層別解析では中央値に影響している要素はそう簡単にはわかりません。
加えて、過去の抜きゲーの中央値検証の記事では検定作業を省くと言う若気の至りをかましており、統計記事として不十分です。「たまたまそうなっただけなんじゃないの?」という指摘に対する反論ができません。

この「何の要素がどの程度が影響しているか」「今回の結果がどのくらいたまたまであるか」を簡単に調べることができる画期的な手法が重回帰分析です。

そこで、中央値に影響しそうな要素
「発売時期(現在日からの日数差)」
「プレイ時間中央値」
「同人か商業か」
「抜きゲーか非抜きゲーか」
「和姦か陵辱か」
「価格」
について重回帰分析を行い、中央値への影響を調べました。





More
[PR]
# by tsubame30 | 2014-04-30 20:57 | エロゲ解析 | Comments(5)
エロゲ業界には延期がつきものです。
さまざまな事情があるのでしょうが、いざ延期されると、ユーザーとしてはがっかりしたり予定が乱れたりといろいろ困ります。その辺の「待たされた感」が評価に影響することはもしかしたらあるかもしれません。
そこで、ゲームにおける延期の有無および延期の度合いと、ゲームの評判との関係性について考えてみました。

最初に書きますが、今回はあまり統計的に正しさを担保できる結果を得られませんでした。
このようになってしまった原因は後述するとして、ひとまずそのことを念頭に置いて読んで頂くようお願いします。




More
[PR]
# by tsubame30 | 2014-03-24 21:30 | エロゲ解析 | Comments(2)
現実では通常ありえないカラフルな髪の色は、もはや二次元文化には付き物になっています。
今回はこの髪の色に関する解析です。
エロゲにおける攻略キャラの髪の色を集計しました。

これに関しては実は先行研究があります。
エロマンガ統計同人誌を継続的に出されておられる牧田翠さん(@MiDrill)の著書「エロゲ統計2」において、髪の色に関する集計が行われています。
色の集計だけでなく、他の要素との関係性の検証がされており
「紫髪には非処女が有意に多い」「銀髪には貧乳が有意に多い」
などの結果を得ています。詳しくは、「エロゲ統計2」をご参照くださいませ。(ステマ)

今回は、この本の方法をトレースする形で、髪の色に関する集計をしてみました。
しかし、ただ真似てもあまりにもパラメータが多すぎて面倒新規性がないので、
「メインヒロイン」かどうか、という点で区別して集計しました。
ここでのメインヒロインというのは、「攻略できるキャラ」という意味でなく、
「パッケージでセンターを飾ってる」「公式サイトのキャラページで一番最初に出てくる」
とか、そういうニュアンスのやつです。
テンプレ的なところで世話焼き幼馴染なイメージのあるあのポジションです。
メイン格になりやすい髪の色というものは果たしてあるのでしょうか。

More
[PR]
# by tsubame30 | 2014-02-28 23:40 | エロゲ解析 | Comments(10)
多少今更感はありますが、コミケに行かれた方はお疲れさまでした。
僕はというと、原稿を寄稿したOYOYOさんのところのお手伝いに行ってきました。
お手伝いと入っても、店番をする程度でしたけども。
ざっくりですが当日の出来事を書き遺しておこうと思います。


OYOYOさんと合流して会場へ。
サークル入場したのは初めての経験でしたけども、
あんなにスイスイ入れるなんて思ってもみなかったです。
ホンマにプラチナチケットなんやな……などと思うばかり。

10時まわって開始直後は、お買い物をしつつぶらぶらと。
統計からみの同人誌くらいで済ませる予定だったのですが、
気が付いたら同人エロゲーをたんまり漁っていました。
コミケの財布のひもを緩ませる効果はホントにやばいですね……。

しばらくしたら売り子にまわってお手伝い。
対面さんがなんと電妄さん(Ayumiさんが売り子してらっしゃいました)だったり、
お隣さんとエロゲーの話したり飲み物を差し入れて貰ったりと
これぞイベントという感じを満喫できました。

一番驚いたのが、なんとErogameScape管理人のひろいんさんがいらっしゃったこと!
なんでも僕の原稿が気になっての訪問だとか……。感激としか言いようがない……。
記事を書く際にエロスケのデータを使わせてもらったり、僕のブログの記事リンクエロスケのトップに張ってくださったりと、本当にお世話になっている方なので、直接会うことができて嬉しかったです。

4時をまわり閉幕後は、pomさんという方とOYOYOさんとで打ち上げに。
この会合に限らずこの一日で感じたのは、
あんまり僕エロゲー詳しくないんじゃね? という感覚。
いや、もとより『好きなだけで詳しくない』を自称してるつもりですし、
詳しくなるためにエロゲーやってるわけでもないので、そこはいいのです。
しかし、普段エロゲのことを話せる相手が限られているだけに、『自分そこそこ詳しい感』があったのも事実。
僕よりもエロゲーに関して造詣が深い方と話せたことは新鮮だったなという感じです。

打ち上げ後、解散。
統計に関する「こんなの調べたら面白いかも」なインスピレーションも沸きましたし、とても楽しい時間でした。
お会いした方々、特にOYOYOさんとpomさん、ありがとうございました。
と、簡素ですがこんな感じのコミケレポでした。



申し遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いします。
[PR]
# by tsubame30 | 2014-01-05 20:59 | イベント | Comments(0)
コミケに出る本にコラムを寄稿しました。
タイトルは『エロゲー批評空間と上手に付き合うための1つの考え方』です。
自己啓発本のようなキャッチーさを目指しました。

件の本の頒布先はこちら↓

サークル:E-LOGOS
日程  :3日目/12月31日(火)
場所  :東地区“ヨ”ブロック-04b


元締めはOYOYOさんです。詳しくはOYOYOさんのブログを参照ください。


実はこっそり評論でコミケ応募してたのですが、抽選漏れになってしまい、
途方に暮れていたところにOYOYOさんから声をかけていただき、
僕としては渡りに船のお誘いで、気合い入れて書かせていただきました。

イベント参加される方は、ぜひとも手に取っていただけたらと思います。


ということで今年の更新はこれで最後になると思います。
今後とも当ブログをよろしくお願いします。
また来年。
[PR]
# by tsubame30 | 2013-12-25 21:00 | イベント | Comments(0)