ブログトップ

今日から始めるゲーム統計学

tsubame30.exblog.jp

かつては麻雀およびエロゲのデータを統計解析して遊んでました。今では日本酒に夢中です。

先日、「反省しない」という考え方という記事を書きました。
この記事に対してOYOYOさんからコメントにて
「北家で安手の仕掛けを入れて、親の手番を増やすのは損ではないのか?」
という指摘を頂きました。

これに対するコメントレスを書いたところ、モーレツに長くなってしまったので、
記事として投稿することと致しました。

More
[PR]
# by tsubame30 | 2013-04-10 23:33 | 麻雀雑談 | Comments(0)
70点「なかなか面白かった」
80点「ちょっとイマイチだった」

こういうコメントと点数の差異に違和感を感じた経験はないでしょうか?


ErogameScapeにおいて各個人の点数というのは重要なパラメーターなのですが、
点数の付け方に共通の「決め」のようなものはなく、各個人が自由に採点しているものです。
そのため、「Good」の位置が85点なのか、80点なのか、70点なのかは本人にしかわかりません。
勿論、その点数をつけたユーザーのサマリーから全体の分布を見ればおおよそ察しはつくのですが、
それを毎回行うのも難しいところです。


そこで、今回はErogameScapeにおける「80点」って、実際問題どのくらいの価値をもつのか、ということを偏差値の考え方を使って考えてみたいと思います。

More
[PR]
# by tsubame30 | 2013-03-31 20:07 | エロゲ解析 | Comments(11)
天鳳では、鳳凰卓および技能β(一局清算)の牌譜が公開されています。
しかし、私が解析を試みようとした当時、牌譜をDLする段階でかなり手間取ったので、
今回は、天鳳のページから鳳凰卓の牌譜(mj.log)を取得する手順について書いてみようと思います。


●手順1:牌譜(urls)ファイルのダウンロード

天鳳のログのページはhttp://tenhou.net/sc/raw/にあります。

これは、天鳳トップから「ランキング」のページに飛ぶと、
ひっそりとログへのリンクがあるので、ここから飛べます。
d0279358_07662.png


この一覧には、最近の牌譜がgz圧縮形式で配布されています。
欲しい卓の牌譜のURLをクリックしてDLします。
せっかくなので、今ホット(……?)な技能戦の牌譜を落としてみましょう。
d0279358_074543.png


すると、「sce2013031109.gz」がDLされました。
これを、拡張子gzを解凍できるアーカイバーを使って解凍すると、なんかよくわからないファイルがでてきます。

※ちなみに、ファイル名の最初のアルファベット3文字は卓の種類を表しています。
sca=個室 / scb=段位戦 / scc=段位戦鳳凰卓(牌譜URLあり) / scd=雀荘戦 / sce=技能戦(牌譜URLあり)のようです。
さらに、牌譜URLありのものしかmj.logは取得できないようです。


●手順2:urls.htmlファイルをml.logに変換

このファイルをmj.logにする方法があるようなのですが、私にはちょっとわからなかったので、外部のツールを使わさせていただいてます。
それが、idaten!さんの天鳳の牌譜変換βです。
d0279358_0102588.png



「ファイルを選択」で先ほどの解凍したファイルを指定して、「urls.htmlからmjlogを取得」を押してしばらく(牌譜容量によって数秒~4,5分くらいかかったりと時間差あります)待つと、「tenhou_logs.tar.gz」がDLされます。
これを解凍すると、ml.log形式の牌譜を取得することができます。



●手順3:牌譜ファイルのリネーム→牌譜の書式化

こうして得られた牌譜データを、前回の記事のように書式化して解析することができる――
と思いきや、その際にもうひとつ作業があります。

リネームツールを使って、得られた牌譜ファイル全てのファイル名末尾に「&tw=0」を加えてください。

何故かといいますと、牌譜の書式化の際には牌譜解析スクリプトの起動が必要なため、
「その牌譜のどの席に座っていたか」という情報が必要となるからです。



これで晴れて、DLした牌譜の書式化ができることになります。
これ読んでる方だいたい察したかと思いますが、すんごいめんどくさいです。




ちなみに、オールドアーカイブ(http://f.tenhou.net/sc/raw/list.cgi?old)には、
過去の牌譜のファイル名が全て書いてあります。

list([
{file:'2006/sca20060701.log.gz',size:8480},
{file:'2006/sca20060702.log.gz',size:7596},
{file:'2006/sca20060703.log.gz',size:5517},
{file:'2006/sca20060704.log.gz',size:6272},
………


これのファイル名(file:以後)を参照して、
http://tenhou.net/sc/raw/dat/"ファイル名".log.gz
の形のURLにアクセスすると、DLできます。

http://tenhou.net/sc/raw/dat/2006/sca20060701.log.gz
↑例えば、こんな感じです。

このようにすれば、鳳凰卓黎明期の牌譜から全部ダウンロードできます。
(大量ダウンロード、自動ダウンロードの際には、運営の但し書きをよく読んでご利用ください。)
これも先ほどと同じ方法でmj.logに変換して解析ができます。




かなり荒っぽい解説でしたが、何かの参考になればと思います。
[PR]
# by tsubame30 | 2013-03-19 00:17 | 麻雀雑談 | Comments(1)
ずっと五~六段エスカレーターしていましたが、
先日ついに念願の七段昇段に成功しました。
d0279358_1185683.png

旧アカウントでの鳳凰チャオから実に1年半ぶりの鳳凰復帰ということで喜びもひとしおです。



ここ最近の、私の麻雀への取り組み方で意識してたことは、
『よくわからないものを考えない』でした。

例えば、こんな局面どうします?
d0279358_1212157.jpg

私は、これ押して一発で8000放銃。これが原因でラスりました。
致命的ですね。天鳳的には。

こういうことが起きると、後で牌譜を見返しながら反省するわけですよ。

つばめA「2着目からラス目のリーチに押すとか病気かよ」
つばめB「でも自分良形だよ? 相手の良形率100じゃないし、相手のリー棒1000点自分の収入に足せるし、めくりあってもよくない?」
つばめA「でも一発巡に2mはどうなのよ? 4mアンパイじゃん。南も使えばオリれるでしょ?」
つばめB「南だって放銃率は持ってるよ? しかも4m抜いた後結局南切るよね? オリても放銃率結構残りそうだし、それなら良形で押した方がよくない?」

そしたらこんな感じで、言い訳を始めるわけですよ。自分が自分に。


でもこれ、押し引きどっちが正着かっていうと難しくないですか?


結局どっちが正しいかっていうのは、
このケースで言えば、生牌オタ風の放銃率だとか、
2フーロ晒してて安牌3枚からオリ切れる確率だとか、
相手の良形率だとか、脇が押し返してくる確率だとか
そういったもろもろの値を考慮して計算してやっとわかるわけですよ。
いや、そこまでやったうえで、「わからない」とか「微差」ってこともありえます。


致命的な放銃でラスったりとかすると、とかく「反省点」を探したくなります。
「あー、この放銃がいかんかったなぁ。こういうときは押さないほうがいいのかぁ」と。
どうしても、『放銃して着順落とした』結果の方に引っ張られて、「反省」してしまう。
でも、それが正しいかっていうとホントのところわからないんですよね。
もしかしたら、押したほうが長期ではいい状況だったかもしれないのです。

この「反省」の一番の問題は、長期で正しい打牌を「改善」してしまうことにあります。
「反省」すればするほどどんどん誤打が増えて成績が悪化していく。
そんな最悪な事態を招く可能性すら秘めています。


もちろん、検討すること自体は大事です。
ただ、検討した結果よくわからないものを、
「こっちが正着だ!」ってあまり決めつけない方がいいのでは、ということです。

特に、「そっちを選んでいればラスにならなかった方」を正着とする上では注意が必要な気がします。

これは一見、向上心の無い自己正当化と紙一重です。
しかし、だからこそ陥りやすい罠であるとも言えると思います。


ある程度打ち方が固まっている人は、自分目線での反省には注意が必要なのではないか、と思います
この結果から何かを学ぶことを諦める、そういう姿勢が却って遠回りを避けることに繋がるのではないかなぁと思ったりするのです。
[PR]
# by tsubame30 | 2013-03-14 01:17 | 麻雀雑談 | Comments(5)
エロゲを始める人も居れば、エロゲを引退していく人も居ます。
長く続けるというのは何にしたって難しいもので、
それは趣味でやってるはずのエロゲにしたって例に漏れません。
エロゲのプレイにはお金も時間もかかるし、体力(精力含む)も使います。

エロゲを引退するなんてあり得ない! という人は沢山いらっしゃるでしょうし、
私もしばらく引退することはないでしょうが、
それでもいつかは離れる時が来るんじゃないかなぁ、とは漠然とですが思ってます。

プレイするだけですらこうなので、
「得点入力する」「長文感想を投稿する」のを長く続けるなんてのは本当に難しいことです。
なにしろ基本的に自己満足で見返りがありません。
承認や報酬がない自己満足はなかなか後が続きません。



今回は、ErogameScapeのユーザーのアクティブ期間を「寿命」と称して、ユーザーの寿命がどのくらいかということを調べてみました。
また、ErogameScapeのアクティブユーザー数の変遷も調べてみました。

More
[PR]
# by tsubame30 | 2013-03-09 21:00 | エロゲ解析 | Comments(3)